引越しはどうやればいいの?

ベッドのデメリットとして、「大きい」っていうこともあると思います。

布団なら、畳んでしまえばそれなりに小さくなるじゃないですか。
だから押入ればあれば、そこに入れてしまえばいいし、持ち運ぶのもそれほど大変じゃない。

でもベッドの場合、どうしても大きいし重いから、簡単に持ち運ぶわけには行きませんよね。

だからそれなりの場所に置かないと、場所をとって邪魔にもなるし、
引越しの時とか、運ぶのも大変です。

でも引越しのとき、どうすればいいんでしょうね。
ベッドを運ぶのは、女性一人では、まず無理ですもんね。

でももちろん、これは心配いらないと思います。
ベッドは引越し屋さんが運んでくれます

引越しのとき、引越し屋さんを頼みますよね。
いやもし、引越し屋さんを頼まないという人は、自分でベッドを運ばないといけません。

男性だったら、まだ何とか運べるかもしれないけれど、女性では無理ですね。

ですから女性の場合、引越し屋さんを頼まないなら、
力持ちの男性に来てもらわないといけないことになってきます。

カレシとかならいいけれど、これがもし友達の男性とかの場合には、
引越しを手伝ってもらったら、やはりそれなりのお礼はしないといけないですよね。

そうしないと、ヘンに勘違いされたりとかして、付きまとわれることにもなりかねないし・・・。
それなら「引越し屋さんに頼んだほうが安上がりだった」ということにもなりかねません。

引越しを引越し屋さんに頼んでしまえば、大型の家具は、全部引越し屋さんが運んでくれます。
引っ越し屋さんって言っても、どこの頼んだらいいのかわからない…という方は、
とりあえず、日通などの大手業者さんにお願いすると良いのではないでしょうか?

業者さんにお願いすると、ベッドの場合も、特に事前に分解などもしておく必要がありません。
分解も、全部引越し屋さんがやってくれるそうです。

ただもちろん、掛け布団とか毛布とか、
そういうものは全部、布団袋に入れておかないといけないです。

そのくらいのことは、べつに女性一人でも問題なく出来ますね。

Comments are closed.